大宮氷川神社で開運する方法

大宮にある氷川神社はパワースポットとも言われていて、近くに住んでいる人は、氏神様として崇めている人が沢山います。

氷川神社 鳥居

氷川神社の特徴

  • 約2400年前、出雲大社から新たに迎え祀られた古社中の古社。
  • 商売繁盛縁結びが代表でご利益は大きい。
  • ご祭神は須佐之男命はじめ多数。

初詣の参拝者数は全国ベスト10にも入り、200万人超える人が訪れる神社です。

参道にあるケヤキ埼玉県に住んでいる人は、よく知っているけど、正式に参拝に訪れる人は意外に地元なのに、少なかったりするので、是非行っておきましょう。

正式に参拝に行かれる方は大宮からもいけますが、できることなら、さいたま新都心駅で降りてもらいたいです。

さいたま新都心駅の近く、かつて宿場町(大宮宿)だった旧中山道沿いに、一の鳥居があります。

ここからくぐり順番に歩くと、二の鳥居、三の鳥居と全て通ることができます。

時間は徒歩では約30分ほどかかりますが、大きなケヤキの木がところどころにあり、その巨木のパワーに触れることができるので、是非良い気を受けて開運してください。

神社への参拝のコツ

  • 鳥居をくぐる前に、一礼をしてから入る
  • 参道、境内とおしゃべりは慎み、静かに歩く。
  • 真ん中は神様の通り道、はじを歩く。
  • できれば正装、きっちりとした服装が望ましい。
  • 境内前の当たりの「手水舎」で手洗いと口すすぎをする。
  • ご祈祷をしてもらっても、更にお賽銭で参拝して良い。

氷川神社では、ご祈祷してもらうには朝9時から夕方16時までの30分ごとにご祈祷の申込みができます。

1口5000円からなので、せっかくなら「健康祈願」や「商売繁盛」などでお祈りするとよいですよ。

また、神社に行った後の正しい過ごし方としては、
その地域の名物となる食べ物を食べ、地元の温泉に入り汗を流すというのが効果的です。

ただ、氷川神社のまわりには、名物のような食品店があまりありません。

堅苦しく考えないで、せっかく大宮に来たのだから、
大宮の町の雰囲気を味わい、美味しそうな食事と思えるお店で食事をすればいいでしょう。

また、神社への参拝は、なるべく午前中の早めの時間にしておくのが理想的です。

脱毛エステやショッピングする場合は、神社の参拝が終わったあとの午後からにしておくのがよさそうですよ。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください